読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきやんの自由気ままブログ♪

ダイエット・料理・育児・最近気になる事など自由気ままに書いていきたいと思います!

シルバーウィークにオススメ!カップヌードルミュージアムに行ってきました!

お出かけ♪

この間、横浜の

カップヌードルミュージアム

に初めて行ってきました!

 

一言でいうと・・・

 

 

楽しかったです!小学生でももっとましな一言が言えるよ・・(-_-;)

 

■目次

カップヌードルミュージアムって?&デザインについて  

インスタントラーメンの発祥は日本だった!!  

マイカップヌードル作ってみました  

ギネスに挑戦!  

まとめ

 
 
 

■カップヌードルミュージアムって?&デザインについて

  • 正式名称→安藤百福発明記念館
  • 創設日→2011年9月17日
  • 場所→みなとみらい線みなとみらい駅・馬車道駅から徒歩8分(横浜ワールドポーターズの向かい)
  • 定休日→火曜日・年末年始
  • 入館料→大人500円・高校生以下無料
入館料マイカップヌードルが作れる利用券がセットになったチケット(や利用券のみ)も事前に購入できます(日付・時間指定)↓↓↓
平日は空いているのですぐ入れると思いますが(とかいいながら私は事前にチケットを購入してから行きました・・・)
土日祝日は混雑すると思うので事前にチケットを購入した方が確実かもしれませんね。
 
★HPから混雑状況もみれますよ→混雑状況 | !!! CUPNOODLES MUSEUM
 
ここのカップヌードルミュージアムのテーマは
クリエイティブシンキング=創造的思考
「子供たちひとりひとりの中にある創造力や探求心の芽を吹かせ、豊かに育てるための体験型ミュージアム」
なんだそうですよ〜!!
 
ミュージアム内は1〜5階まであります。
1階→チケット売り場・お土産が買えるミュージアムショップなど
2階→安藤百福の生涯を紹介するシアターや展示品など
3階→カップヌードルやチキンラーメンが作れるファクトリー
4階→3歳以上小学生以下の子どもが遊べるアトラクション(カップヌードルパーク)や
各国の麺が楽しめるフードコート
5階→イベントホールなど
 
ミュージアム内に入った瞬間、白と赤を基調としたシンプルで独特なデザイン
になんだか圧倒されてしまいました(๑꒪ㅁ꒪๑)"
ミュージアムというともっと物が多くてゴチャゴチャしてるイメージでしたが、
ここは美術館のような静かな雰囲気もありところどころ遊び心もあって不思議な感じでした。
コンセプトは「よけいなものはいっさいいらない」(確かに・・)
総合プロデュースはユニクロのロゴやセブンイレブン、SMAPのCDジャケットなども手掛けた佐藤可士和さんという方だそうです。
なんかデザインを並べられると同じ人なんだと納得がいきますね!!

 

■インスタントラーメンの発祥は日本だった!!

私はてっきり外国のどこかだと思っていました・・・ (๑°⌓°๑)
それまではラーメン=屋台などのお店で食べるものだったのが
1958年に安藤百福さんが発明したチキンラーメンのおかげで
長持ちするし、お湯を注いでお家で簡単に食べられるようになりました。
これが世界初のインスタントラーメンだったんですね〜!!
そしてそれまでは今でいう乾麺や袋麺が主流だったようですが、
安藤百福さんが外国に偵察しに行ってヒントを得て誕生したのがカップで手軽に食べられるラーメン=1971年にあのカップヌードルが誕生したんですね!
今では当たり前に食べている乾麺やカップ麺ですが
さまざまな苦労と困難の末やっとできたものだったんですね!
(詳しくは2階にある百福シアターで説明してくれますよ♪)
 
ありがたいな~~これからは発明した安藤百福さんのことを想いながら食べようっと♪(いや、絶対おもわないでしょ!)
 
 

■マイカップヌードル作ってみました

f:id:mikingtan:20150917114054j:image
  • 1食300円 (混雑時は一人一食)
流れは・・・
専用カップ購入→手を消毒→カップにデザイン→麺セット→スープを4種類から1つと具材を12種類から4つ選ぶ →フタをセット→包装する→エアパッケージに空気を入れる→首にぶら下げて持ち帰るYEAH(◍ ´꒳` ◍)b
 
私は事前にチケットを購入していたので、指定した時間にミュージアム内に入ればいいのかと思っていましたがその時間はカップヌードルファクトリーに入る時間だったらしくて・・・のんびり2階の展示品とか見ていて時間をめっちゃオーバーしていました(((;꒪ꈊ꒪;)))
今回は特別に入れてもらいましたが、そうならないようにこれから行く方はくれぐれもお気を付けください!!
 
たぶんカップのデザインで時間を取らなければカップ購入から約10分くらいで出来上がります。
麺セット~包装まではほぼスタッフの方が説明しながら作ってくれるのであっという間によく売られているようなカップヌードルができちゃいますよ~~
すっげーーー!!!
なんとスープや具材の選び方次第で5460通りものマイカップヌードルが作れるらしいですよ!!
出来上がると私の父が
「作ったカップヌードルをエアパッケージに入れて首からぶら下げるって
本当に良い宣伝になるよな〜」と言っていました・・・
 
確かに(((;꒪ꈊ꒪;)))
 
上の写真のようなパッケージにカップヌードルを入れて持ち帰れるのですが、
家に帰るまでしまおうにもパッケージの空気が抜けないからしまえない・・・
結局家まで肩から下げていました・・・なんか恥ずかしい・・・
周りの人はチラチラ見て「え~~あの人カップヌードルぶらさげてるよ~~
あれ作ったのかな?もらったのかな?私も欲しいな~~どこでもらえるんだろう?」
宣伝になってる!!(妄想です)
今度行った時はカップヌードルをエアパッケージに入れないようにしよう・・(ーー;)
 
ちなみに私が作ったマイカップヌードルはこちら↓↓
f:id:mikingtan:20150917223626j:image
スープはチリトマト
具材はひよこちゃんナルト、コーン、チーズ、コロ・チャー
作った時は「食べるのもったいな~い」と言っておきながら
次の日に速攻食べました!!(賞味期限は作った日から1ケ月までです)
ウッマ!!
チリトマトにチーズの組み合わせ最高だな!!!
 

 

■ギネスに挑戦!

ミュージアム1階の入口には「カップヌードルを積み上げてギネスに挑戦」というのをやっていました!
どうやら今年の9月でカップヌードル誕生44周年らしく、カップヌードルのバースデーである9月18日の完成を目指してカップヌードル57,000個、高さ7.4メートルのカップヌードルピラミッドをつくりあげるらしいです!(9月7日~挑戦)
 
私が行った時はこんな感じでした↓↓↓
f:id:mikingtan:20150917224035j:image
★どうやらギネス認定されたそうですね!!
おめでとうございます!!23日まで展示するそうですよ~~
そしてこの積み上げたカップヌードルを来場者に数量限定でプレゼントするらしいですね。いいな~~~♪
 

■まとめ

ミュージアムは小さいお子さんもたくさん来ていたのですが、
意外と外国の人も多かったです。
外国にもカップヌードルがあると思うけど・・・これみてどう感じてるんだろう??
きっとカップヌードルファクトリーは万国共通で楽しめるだろうな~~
 
そして、中のトイレもオシャレなデザインで綺麗でしたよ♪
そういうのって大事だと思うんです!!
1階にはコインロッカー授乳室(おむつ替え用の台やミルクが作れる給湯器も完備)もあって小さいお子さま連れでも安心して利用できると思います。
(私もコインロッカーやオムツ替えの台を利用させていただきました♪)
ミュージアム内は広々としているのでベビーカーで入る人も多くいましたよ♪
 
一つ残念なのが4階の麺ロード(フードコート)・・・
各国の麺じゃなくて日清の麺(UFOやスパ王やどん兵衛などなど)をちょっとずつ楽しめるようなフードコートにすればいいのに・・と思ってしまいました(^^;)
 
テーマの通り、子どもが楽しんだり考えたりできるような造りになっていてこれからの未来をつくっていく子どもたちに夢を与えてくれるようなミュージアムでした♪
だから入館料も高校生以下は無料なのでしょうね~~
うちの子がもう少し大きくなってまたここへ連れて来たらどう思うのかな?
安藤百福シアターで紹介されていた6つのクリエイティブシンキング
1まだないものをみつける
2なんでもヒントにする
3アイデアを育てる
4たて、ヨコ、ナナメから見る
5常識にとらわれない
6あきらめない
私はもう遅いけど・・・
これに影響されてうちの子も発明家とかならないかな~~(*´艸`*)
でも安藤さんは95歳の時に宇宙食ラーメンを発明したんだよな~~
私もまだまだ発明できるかな!?(๑꒪ㅁ꒪๑)"
とか思えるくらい子どもから大人まで楽しめるカップヌードルミュージアムでした♪
ぜひこのシルバーウィークに一度行ってみてください
✌(´◉◞౪◟<`)イエイッ!
 
 
カップヌードルミュージアムを出たら久しぶりに横浜を散歩してみました♪
なんだかんだ初めて大さん橋にも行きました。
カップヌードルミュージアムの周りはたくさんお店があるから寄るところがいっぱいあってあっという間に1日潰れちゃいますよね~~
ああ~~充実した1日だった!!
f:id:mikingtan:20150917114123j:image
 
↑↑↑天気悪ッ!!!!