みきやんの自由気ままブログ♪

ダイエット・料理・育児・最近気になる事など自由気ままに書いていきたいと思います!

私が思う「マタニティマーク」について

f:id:mikingtan:20151024162048g:plain

今、いろいろと話題になっているこちらの「マタニティマーク」

私も2年前に妊娠していた頃はつけている時期もありました。
 
とくに電車やバスなどで問題が起きているとか。。。

 

「妊婦は電車に乗るな!」と罵倒されたり、

あのマークをつけていると「席を譲れ」という態度にみえて腹がたつとか、

妊婦さん自身が故意にお腹を押されたり、お腹を蹴られたということもあるそうです。

 
また、なかなか妊娠できない人にとってはあのマークは自慢気につけてるようにもみえて良い気がしないという意見もあるみたいですね。。。
 
 
う〜ん・・・怖い世の中になってしまいました(>人<;)
実際に私はなかなか妊娠できなかった方なので、妊娠する前は街や電車などでマタニティマークをつけてる人がいると、羨ましいと思ったり悔しかったりもしました。
 
ただ、実際に何か言うとか嫌がらせをするということまではもちろんしませんでした。
 
 元々のマタニティマークの意味とは?
 

妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにもとても大切な時期です。しかし、外見からは見分けがつかないため、「電車で席に座れない」、「たばこの煙が気になる」など妊婦さんにはさまざまな苦労があります。
 国民運動計画「健やか親子21」推進検討会において、妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指し、「マタニティマーク」を発表しました。マークは、妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。また、交通機関、職場、飲食店等が、呼びかけ文を添えてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するものです。

あとマークの意味としてはもう一つ、もし妊娠初期に妊婦さんの身に何かが起きた時にマークがあれば対処しやすいという話も聞きますね。

 
実際に私自身が妊娠をしてマタニティマークを付けている時はそんな嫌がらせをするような人はいませんでしたし、私の友だちで妊娠した人もそういう嫌がらせを受けたという話は聞きませんでした。
 
電車やバスに乗った時はむしろこころよく席を譲ってくれる方がほとんどでした。
 
なので、本当にこんなことが起きているのかな?と正直疑問に思います。 
 
本当にあるのだとしたら、もちろん少数だと思いますが、
日本は悲しい国になってしまったなと思いますね。。。(;_;)
 
そういう嫌がらせみたいなことをする人は日々のストレスがたまってたまって妊婦さんにあたってしまうのでしょうか?
そうなると個人個人の問題よりも、職場や学校、社会、国の問題だとも思いますね。
 
ですが、妊婦さん側も通勤ラッシュ時に「座らせろ」といわんばかりに堂々と席の前に立つのもいかがなものかと思いますね。
それだったら混む時間帯をずらすとか、他の交通手段を考えるとか、もし体調が悪くなってしまった場合は座ってる人に一声掛けるとかという配慮も大事だと思います。
 
もちろん、そういう嫌がらせをする方がいけないと思いますが、もしそういうことが起きた時に妊婦さん側も何が一番大事かを考えて、対策や対処をとらないといけないと思います。
 
何かが起きてからでは遅いですからね。
 
被害にあうのは妊婦さんだけではなく、一番関係のないお腹の中の赤ちゃんに被害があった場合が一番かわいそうですからね。
 
個人的な意見ですが、マタニティマークはもちろん妊婦さんは妊娠初期からつけた方がいいです。
一番の理想はマークをつけている側もそうでない周りの方々もお互いが思いやりの心をもつことが大事だと思います。
 
自分に子どもができて初めて分かりましたが、今ほとんどのトイレにオムツを替える台があったり、デパートや大型スーパーには授乳室やお湯もあったりします。
 
新幹線の中にも乗務員の人に声をかければ授乳室として多目的室を使わせてくれるんですよねー( ✪ฺД✪ฺ)
 
ありがたい世の中だなーと思いましたね〜♪( ´θ`)ノ
 
そういうことが当たり前になって、今度は電車に家族連れ車両を入れてくれとかもっと子どもと一緒に入れるレストランを増やして欲しい、便利にしてくれ〜!と思うのはどうなんですかね〜σ(^_^;)
 
もっと子どもを持つ側も感謝と謙虚さをもたないとダメですよね!
 
そうじゃないと、どんどん日本人は思いやりのもてない国になってしまいます。
 
「お・も・て・な・し」よりも先に「お・も・い・や・り」を大事にしたいものですね〜〜