読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきやんの自由気ままブログ♪

ダイエット・料理・育児・最近気になる事など自由気ままに書いていきたいと思います!

ハーゲンダッツのアイスが妙~~に美味しい理由!!

たま~~~に自分へのご褒美で買うハーゲンダッツのアイス♪

ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

 

ハーゲンダッツって美味しいですよね〜😍

 

お値段が高いからという先入観でよりおいしく感じるのもあると思うのですが・・・

他の市販で売られている手軽な価格のアイスとは味がなんか違うんですよね~😋

 
ハーゲンダッツと他のアイスとのこの味の違いはなんなのでしょうか???
 
ちょっと調べてみることにしました!!!
 
 
 
 
 
 

その① 乳脂肪分の違い

 
 
f:id:mikingtan:20160517070205j:image
 
 
↑はハーゲンダッツのストロベリーなのですが、種類別のところに
「アイスクリーム」と書いてあります。
 
これはアイスクリームの種類名で、
食品衛生法に基づく定義と成分規格で大きく分けて4つに分類できるそうです💡💡
 
 他には「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の3つの種類があります。
 
 
 このハーゲンダッツに表記されている「アイスクリームというのは、
「乳固形分15.0%以上のうち乳脂肪分8.0% 以上入っているもの」で、
4つの種類の中で乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれていて、
ミルクの風味が豊かに感じられるのだそうです。
 
また、無脂乳固形分が↑のハーゲンダッツには8.5%と表記されていますが、
この数字も高ければ高いほど美味しいそうです(゚o゚!!
 
 
ちなみに↑ハーゲンダッツのストロベリーは乳脂肪分が14.0%で、バニラは15.0%でした!!
 
 
*ハーゲンダッツ以外の
「アイスクリーム」には、
・森永 パルムのチョコレート(脱脂濃縮乳を使用した乳脂肪分が8%以上入っているそうです。)
・森永 モウのバニラ
・明治 グランのミルク(無脂乳固形分13.0%、乳脂肪分15.0%)
・ロッテ レディーボーデンのバニラ(無脂乳固形分9%、乳脂肪分14%)
などがあります。
 
 
「アイスミルク」
乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上のもので、
乳固形分と乳脂肪分はアイスクリームに比べて少ないですが、牛乳と同じくらいの乳成分を含んでいて、植物油脂が使われることもあるそうです。
 
市販のアイスだと、
・ロッテ 雪見だいふく(無脂乳固形分10.0%、乳脂肪分3.0%、植物性脂肪分10.0%)
・ロッテ モナ王のバニラ(無脂乳固形分8%、乳脂肪分3.5%、植物性脂肪分6%)
・森永 チョコモナカジャンボ(無脂乳固形分8.0%、乳脂肪分3.0%、植物性脂肪分5.0%)
などがあります。
 
 
「ラクトアイス」
乳固形分3%以上 で植物油脂が含まれるものが多いそうです。
 
市販のアイスだと、
・江崎グリコ パピコのチョココーヒー
・ロッテ 爽のバニラ(無脂乳固形分5.3%、植物性脂肪分6.6%)
・ロッテ クーリッシュのバニラ(無脂乳固形分5%、植物性脂肪分5%)
・明治 エッセルスーパーカップの超バニラ(無脂乳固形分9.0%、植物性脂肪分13.0%)
などがあります。
 
 
 
「氷菓」
乳固形分はほとんどなく、アイスキャンディやかき氷などがあります。
 
市販のアイスだと、
・赤木乳業 ガリガリ君
・ふたば食品 サクレ
・森永 アイスボックス
などがあります。
 
 
 

その② 空気含有率(オーバーラン)の違い

 
 
アイスクリームの美味しさには乳脂肪分の違い以外にも
アイスに含まれる空気の含有率も関係しているそうです。
 
この含有率が高いとアイスの濃厚さがなくなり、口当たりが悪く溶けやすくなるそうです。
 
ハーゲンダッツではこの空気含有率を20~30%と低く抑えて、小さくてもずっしりと重く、濃厚な味わいを作り出しているのだそうです( ✪ฺД✪ฺ)
 
また、乳脂肪分がハーゲンダッツとほぼ同じのグランやレディーボーデンなどの空気含有率は70~80%だそうで、
比べるとやはりハーゲンダッツのほうが圧倒的に含有率が低くてよりおいしいということなんですね~~!!
 
 
 

まとめと参考サイト

 
ハーゲンダッツはこれらの成分の品質が良いので、
お値段が他よりちょっとお高めなのも納得します!!!
 
 
乳脂肪分で比べると、
個人的に割と好きな「スーパーカップ」や「爽」はたしかにハーゲンダッツよりは味はサッパリしているし、
すぐ溶ける気がします。
 
だから、「ラクトアイス」はカロリーがじゃっかん低いんですかね〜(O_O;)?
 
 
ちなみに・・・
→エッセルスーパーカップ超バニラ(200ml)→380kcal
 
→ハーゲンダッツバニラ(110ml)→244kcal
 
また、アイスの空気含有率というのは初めて知りました!
 
家でアイスクリームを作るときは良かれと思ってハンドミキサーを使って空気をかなり含ませていたのですが、
たしかに量は増えますが、
食感は少しシャリシャリしていて濃厚さというのはハーゲンダッツと比べると少なかった気がします^_^;
 
 
材料はほぼ一緒だと思うので、
今度作るときはあまり空気を含まさずに作ってよりハーゲンダッツの味に近づけてみたいですね(*^_^*)
 
 
 
 
 
*こちらのサイトを参考にさせていただきました
    ↓↓↓